[オーディオブック] 片山広子『L氏殺人事件』
5f641d69fbe5b535909b9b67

[オーディオブック] 片山広子『L氏殺人事件』

¥110 税込

※こちらはダウンロード商品です

DOJO-006_katayama-L.zip

16.4MB

収録分数:約14分 ナレーター:沼端ひさの <内容紹介> 何十年も前のことである。 麻布にある女学校で「L氏殺人事件」という騒ぎが起こった。 校長の夫であるL氏が強盗に殺害され、現場に居合わせたL夫人も指を2本切り落とされたのだ。 新聞は大々的にこの事件を書き立て、警察も奮起して犯人探しに乗り出したが、強盗は痕跡を残さず逃げ去ってしまっていた。 こうした騒動の裏で、二人の被害者の他に、悲しい犠牲者がもう一人いたのであった……。 <片山広子(かたやま・ひろこ)> 1878年東京に生まれる。 歌人として活動するほか、「松村みね子」の筆名でアイルランド文学の翻訳を行った。また、随筆家としても高い評価を受けた。 芥川龍之介と親しく交流していたことでも知られている。 代表作に随筆集『燈火節』がある。